縫製工場が提案するフラットシーマや天地(裾引き)などの古い縫製仕様でのカットソーOEM製造|中村縫製・東京

HADAGEAR:肌着屋

Made by Japanese&Made In Tokyo/古い時代の洋服をUnionspecial Class 36200 Flatseamer :フラットシーマや天地(裾引き)等の縫製仕様で再現/吊り編み生地等を使ったカットソーアイテムを東京都内の自社工場で裁断縫製を行いOEM製造を行っております

肌:HADA=漢字をローマ字読み

洋服・装備:GEAR=洋服・装備という意味

肌+洋服・装備:HADAGEAR=肌の洋服という意味と同時に肌着屋(ハダギヤ)と読む言葉遊び

 

0001.jpg

 

 

 時代の流れと共に忘れかけられている言葉があります。

『 莫大小 』とうい言葉。

由来は諸説色々とありますがこの漢字を見たら『 メリヤス 』と読んで下さい。

 

Instagram-image

 

日本での始まりは西暦1670年代、皇紀2330年代にポルトガルやスペインから伝来したと言われています。

そこから340有余年、日本でも時代の変化と共に進化して参りました。

 

Instagram-image

 

 

中村縫製では日本で独自の進化を遂げた丸編み生地の編組織や特性を更に掘り下げ、『 莫大小 』の可能性に再着目しております。

現代に伝わる技術と設備、新たな概念と感性で未来に残す肌着を製造販売して参ります。